キーワードから探す

株式会社CRESCO DIGITAL TECH

パッケージソリューション

対応事例

A社様

業種

製造

規模

3,000人以上

対応前

配合管理システムの基盤を理解し、システム保守することが可能な担当者が限られていた。

対応後

配合管理システムの保守・品質維持が効率的に対応できることが期待できる。

導入背景

課題

運用保守義務の属人化

配合管理システムは、社内で定着していない開発基盤を用いて構成されているため、担当する技術者の増員は難しく、運用保守にかかる負担が大きなものになっている。

本サービスを選んだ理由

システムの安定稼働

配合管理システムを安定的に稼働させる観点で次期システムを選定した際に、Aras Innovator®は社内のシステムにて利用実績があり、柔軟性・拡張性が高いため、配合設計以外の業務への拡大も可能という利点により採用をした。

導入結果

効果

保守性の向上

配合管理システムの運用保守業務の属人化を解消することができ、一般的な開発言語、開発環境で開発が可能となった。

システム概要

配合管理システム

様々な原料により構成された配合情報を作成、管理するシステム。配合情報が登録された帳票の作成機能を提供する。

パッケージソリューションのその他の対応事例

PAGE TOP